悟空の絵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シン・ゴジラ

<<   作成日時 : 2016/08/06 17:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

 地球の裏側ではオリンピックが始まり、
 今日6日は広島に原爆が投下された日です。



 そんな中私は、「シン・ゴジラ」を観て来ました


画像



 「シン・ゴジラ」の“シン”は、
 「新」 「真」 「紳」 の意味を持たせている様です。



 平成16年に公開された「ゴジラ ファイナルウォーズ」から
 実に12年振りとなるゴジラですが (ハリウッド版を除く)
 とにかく今回のゴジラはとてもリアルです。
 ゴジラは今までの様な中に人が入る“着ぐるみ”ではなく、
 すべてCGで作られています。
 そう言う意味のリアルさもそうですが、
 巨大な怪物が日本に現れたら、
 政府はどの様に対処し
 自衛隊はどの様な命令系統を経てどう戦うのかが、
 とてもリアルに描かれています。


画像


 又、自衛隊全面協力で描かれる戦闘シーンも迫力満点


 こんなゴジラ映画を待って居ましたぁ


 自衛隊の通常兵器でゴジラを倒せる筈はなく、
 それではどぅやって倒すかと言う話に成る訳ですが・・・・・・・・。




 総監督は「エヴァンゲリオン」の庵野秀明氏
 監督・特技監督に平成ガメラシリーズの特技監督や
            「日本沈没」の監督も務めた樋口真嗣氏が当たっています。

 二人が心掛けたのもこのリアリティーだそうです



 前回、「スターウォーズ・フォースの覚醒」をイスが動く「4DX」で観て
 後悔しましたので
 今回は普通の「2D」で観ました。
 ( 「4DX」でも遣っていたのですが・・・・・・)

 お客さん、結構入っていました。




  「You Tube 」  

    https://youtu.be/M89VLZgo1Vg




 日本版のゴジラを観ると、
 やっぱりゴジラは日本で作らなきゃなぁ・・・・と言う気がします。
 ゴジラには日本と言う国が似合っているなぁ・・・・・と思います。



 映画の最後に流れるタイトルロールの出演者の所には、
 狂言師の野村萬斎さんの名前が有ります。
 しかし映画の中に萬斎さんが出てくる場面は有りません。
 さて、
 萬斎さんの正体は・・・・・!?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
リアルなんですねぇ〜。
どんな感じか観てみたい気がしますが…
その時間がなかなかとれない私です^^;←映画館が遠い(きれいな映画館)
なつ猫
2016/08/06 20:57
ゴクウさんの記事を見て、シンゴジラ、すごく見たくなりました。怪獣は日本が元祖ですからねえ。
縄文人
2016/08/07 09:28
絶対 観てるだろうなと思ってました(爆)
そうそうたるメンバーで 凄い出来栄えなんでしょうね
で、三つの内「紳」とは なんぞや??? おせーて!!

凡人は 着ぐるみの頃 恐竜の一種って思ってました(笑)
これみると 体に火を蓄え溶岩ふうな怪獣??
(なんのこっちゃ〜?!?! ですわね。クックックッ)
現実VS虚構とか なかなか観ずに理解は難しいですねぇ
時間があったら是非に...
(*^^*) 過去の教訓から「普通」が一番!!??
シーちゃん
2016/08/07 11:57
今、観て来ました(^ ^)
政策的な側面がリアルで良くできた映画でした。
縄文人
2016/08/07 18:34
テレビで映画の予告編を観て久しぶりに映画館でゴジラを観てみたいと思いましたね。やはり日本人はこのタイプのゴジラですよね。CGもなかなか凄いです!先日テレビ東京でハリウッドで作ったトカゲのゴジラをちょっと見ましたが笑ってすぐにチャンネル変えてしまいました。
ハギー
2016/08/07 20:18
なつ猫さん
政治家達の言動や自衛隊の戦い方が
とてもリアルに描かれていたと思います。
お時間が有れば是非お子様たちを連れて
後悔はされませんよ・・・

気持玉をありがとうございました

縄文人さん
早速観に行かれたのですねぇ
統合幕僚長から攻撃の準備が整った報告を受けた防衛大臣が、
総理に「撃ちますよ、良いですね、撃ちますよ!!」と確認するシーンなど、
実際もあんな感じなのかなぁ・・・と思ってしまいます。
こう言うリアルさが欲しかった訳です

シーちゃん♪
ゴジラを英語で書くと「GODZLLD」となり、
これは唯単に、アメリカ人に「ゴ」の発音が難しかったので
「ゴッ」と成ったようですが、
人間の人知など到底及ばない
神 ( god ) のごとき存在と言う事かも知れませんねぇ
ゴジラはそもそも虚構の世界の生き物ですから、
それをどの様にリアル(現実)に見える様にするかと言う事なのかと!?

気持玉をありがとうございました

ハギーさん
アメリカ人がゴジラを撮ると、
どうしてあんな風に成ってしまうのですかねぇ
バットマンとかスパイダーマンとかもそうですが、
あちらのセンスに中々付いて行けません・・・・。
今回のゴジラ、大人の鑑賞にも十分耐えうる作りと成っています。
お時間が有れば是非ご覧くださいませ
ゴクウ
2016/08/08 19:18
あきらん+さん
気持玉をありがとうございました

もも先生
気持玉をありがとうございました

名無しさん
気持玉をありがとうございました
ゴクウ
2016/08/08 19:20
kirariさん
気持玉をありがとうございました

青木院長
気持玉をありがとうございました
ゴクウ
2016/08/14 22:54
シアタースクリーンで、ゆっくり見たいですね〜
yoshi
2016/08/19 11:12
yoshiさん
イスが動く4DXは前回で凝りましたので、
今回は“普通の”スクリーンで観ましたが
迫力も有り大人の鑑賞にも十分耐える
面白い作品だったと思います。

気持玉をありがとうございました
ゴクウ
2016/08/19 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
シン・ゴジラ 悟空の絵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる