悟空の本棚⑤

今日から「読書週間」が始りました。
・・・と言う訳で、悟空の本棚です。
今回の「空の名前」と「宙(そら)ノ名前」は、
以前、ziziさんの掲示板でも紹介した本で、写真や解説が素敵な本です。
「空の名前」は、雲や雨、光や風など昼間の空の本。
「宙ノ名前」は、月や星、星座など夜空の本です。
画像

画像



 「空の名前」
 「水の章」の中から・・・。
   「篠(しの)突く雨」
     篠とは、数多く群生する細い竹のことで、篠突く雨は、
     篠を束ねて突き降ろすように烈しく降る雨をいいます。
     篠突く雨に風が加わった状態は、篠を乱す、といいます。

 「季節の章」の中から・・・。
   「老婦人の夏」
     日本の小春日和に似た天気は外国にもあります。
     9月後半から10月後半にかけての暖かな晴天を、
     ドイツでは老婦人の夏、ロシアでは婦人の夏、
     と呼んでいます。
     品の良い老婦人が、公園で日向ぼっこをするのを
     連想させる言葉です。

 
  現在は「角川書店」から販売されているようです。
空の名前

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

toki
2006年10月27日 22:36
おお!またワシが一番乗りかえ?!
ゴクウ様って文学青年だったのですね!
この本、写真がよさそう!私も最近はまた空を見るようになってきました。少し落ち着いてきたのかも・・・。空っていいですよね。特に最近は秋の空ですから鰯雲などが見れてうれしいです。
梅吉にゃんこ。
2006年10月27日 23:40
おお!ワシが2番のりかえwww

この本、読んでみたいな・・・。
私は空を見上げて歩いて、電柱に激突するほど空が好きざんす(笑)
空って生き物みたいだよねぇ
朝焼けの紫、青空、曇り空、夕焼け夜空・・・
満月がぽっかり浮んだ夜空なんかホントに神秘的だよね。
2006年10月27日 23:42
なるほど・・・何気なく使っている言葉にも、色々と深いわけがあるんですね。
面白そうな本です。
私も自然観察好きなだけに是非購入してみたいです。
ゴクウ
2006年10月28日 00:40
>tokiさん
一番乗り、ご苦労様です!
私が文学青年ですかぁ????
いえいえ!
私が読む(見る?)本は、この本のように写真がイッパイ載っている様な本ばかりで、文学と呼べる様な本は苦手なんですぅ・・・。

入道雲モクモクの夏空も好きですが、秋の空は本当に綺麗ですねぇ!

>梅吉にゃんこさん
2番乗り、ご苦労様です!
空は良いよねぇ♪
私も空は好きざんす!
この本、結構ベストセラーに成ったらしいんだけど、ここの出版社(光琳出版社)は潰れてしまったと言う話も有って、この本が今も出版されているかどうかは分からんですじゃ!
でも、良い本ですよ!!

>たまさん
この本を読んでいると、本当に言葉の意味とか面白いですよぉ。
一口に雨と言っても、色々な呼び方の雨が有って、昔の日本人の感性の素晴らしさを感じることが出来ます。
小糠雨・翠雨・肘かさ雨・村雨・
時雨・樹雨・・・・・。
2006年10月28日 11:02
空っていいですよね~。
昨日も綺麗な三日月がカーテンの隙間から見えました。
今日は…
飛行機雲を久しぶりに見上げたなぁ~。

あぁ…いい天気!
ゴクウ
2006年10月28日 16:31
>芽女さん
今日も千葉は良い天気でした!
本当に気持ちの良い空です♪
雲ひとつ無い空よりは、少し雲がポッカリと浮かんでいる空が好きです・・・。
日曜日は雨が降るらしいのですが、
雨も嫌いではなかったりします。
特に、家の中からボ~ッと見ている雨は好きです。
2006年10月28日 18:44
こんばんは。
なんだか素敵な本ですね。
とても興味が湧いてきました。
夜の空の方が興味がありますが…
両方みることに意義があるのかな、と(^^)
機会があればみてみたいです。
ゴクウ
2006年10月28日 23:10
>なつ猫さん
作者は別の方なんですが、
「宙ノ名前」も素敵な本です。
「宙ノ名前」の方は、
1.月の章
2.夜の章
3.天の章
4.春ノ星ノ章
5.夏ノ星ノ章
6.秋ノ星ノ章
7.冬ノ星ノ章
・・・と成っています。
2006年10月29日 16:52
千葉・佐倉のおいどんと申します。秋の夜長は読書ですかな・・・いや最近はブログの書き込みですよ・・・(*^_^*)
ゴクウ
2006年10月29日 23:57
>「おいどん」さん
「おいどん」さんのブログには、色々な絵や写真が貼り付けて有るのですが、どれが「おいどん」さんの作品なのか良く分かりません!
「おいどん」さんご自身は、どのような絵を描いてらっしゃるのですか?
2006年10月30日 21:20
えっ!?(@0@;
作者が違うんですかぁ~???
同じ方かと思ってましたよ~。
ますます興味がわいてきました(^^)
ゴクウ
2006年10月30日 21:48
>なつ猫さん
「空の名前」の著者が高橋 健司さん。
「宙ノ名前」の著者が林 完次さんです。
高橋さんは、他に気象に関しての本を出していらっしゃるみたいです。
林さんは、星の本を何冊か出してらっしゃるみたいですよ・・・。

この記事へのトラックバック