悟空の本棚⑦

スタジオジブリ作品の背景を幾つか手掛けている、
男鹿和雄氏の画集です。
画像

画像



サツキとメイが、最初に“マックロクロスケ”に出くわした台所
「♪マックロクロスケ出ておいでぇ!  出ないと目玉をほじくるぞぉ!!」
画像


ねこバスがやって来たバス停
画像


こちらは、「おもひでぽろぽろ」の背景
背景画と言うより、風景画ですねぇ・・・・。
画像



カメラのストロボで、ちょっとテカッテます・・・・スイマセン!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2006年12月10日 22:41
持ってまーす。(^^) 男鹿さんといえば、映画の「幻魔大戦」のニューヨークのシーンの美術も担当されてましたね。 後、マッド・ハウス作品にも多数参加されてましたけど。(^^)
2006年12月11日 00:47
・・・・この方はほとんど背景画職人というか芸術家ですねえ。ギャラなんぞ無視してやっていかないと生きていけません・・・。
本当に自然がお好きなのでしょうね・・・。
2006年12月11日 01:42
ううう・・・何とコメントいたしましょうか。
ただ、ただ・・仕上げた時間を推測するだけで胃が痛くなりそうです。
いくら気持ち込めて描いても1秒から長くて10秒
花火みたいなもんですね。
画集になるだけ幸せでしょう。
すいません!ひねたコメントで。
男鹿さん「ガンバ」「家なき子」「幻魔大戦」などありますね。
2006年12月11日 01:54
これ、絵だよねぇ
最初 写真かと思っちゃったよ。
なんか見てるだけで癒されそうだな。。。

てか、ゴクウぽんちは どんだけお宝があるん??いろんなお宝が発掘出来そう・・・。
ゴクウ
2006年12月11日 22:58
>三型さん
三型さんも持ってたんですかぁ!
やっぱり三型さんって何者???
男鹿さんのファンって感じでもなさそうです・・・?
アレ?
ジブリファンでしたっけ??

>tokiさん
確かに、芸術的な背景画ですねぇ。
この方の描く自然の風景は、時間帯や天候の様子などの表現が素晴らしいです。
雨で霞んだ風景とか、夕方太陽が西に傾いた感じとか・・・。

>たまさん
テレビに比べると、映画の場合は時間的にも余裕が有るんでしょうねぇ。
殺人的スケジュール(たまさんの記事を読んでの感想)のテレビの仕事だと、流石の男鹿さんでもここまでの描き込みは出来ないでしょうねぇ・・・。
「ガンバの冒険」の背景も遣っていたのですか?
「ガンバ」は好きで毎週見てました。
イカサマが好きでしたねぇ・・・。
ゴクウ
2006年12月11日 23:04
>梅吉にゃんこさん
絵なんですよねぇ・・・。
しかも、ほんの数秒しか映らないアニメの背景画・・・。
本当に勿体無い位です。
確かに見ていると癒されそうな風景画が沢山有りますですダス!

私のばやい、自分にとっては宝物でも人から見ると何だコレ? 的な物ばかりダス!
2006年12月11日 23:40
ジブリのファンでした。(ちょっと、過去形ですね)  男鹿さんの師匠にあたる、小林七郎さん(小林プロ系)の絵が好きで、男鹿さんも好きですし、他、小倉宏昌さんや、石垣努さん、大野広司さん、などなど。(^^)
toki
2006年12月12日 00:22
たま様のコメント・・ご苦労察します。
ギャラと時間を保障してくれていないと、こういうお仕事は出来ません!よね。ほとんどのアニメの仕事に関わっていらっしゃる方は茨の道を歩いていらっしゃるのでは???
2006年12月12日 03:15
これはボード(美術)でこれを見本にして背景を描きます。ボードはいくらでも時間かけら楽しいですが、これを見本にして描くほうは大変!
ボードに近い色調にリテール・・・を合わせないといけません。少々単価はいいですが、その苦労は並大抵ではありません。
必ずリテークはつきます。それを直していると
時間がなくなり・・・フリーじゃとても食べていけませんね。
ほんとはゆっくりとやりたいんですけど。
kakona
2006年12月12日 08:55
私のような、素人でも見覚えのある風景です。
綺麗ですよね。癒されちゃう^^v
今度本屋さんで、見かけたら立ち見してきます。
<zizi>
2006年12月12日 11:37

これは~、写真ですね~!!
こんなに丁寧に描いても、
ただの背景画で、その時限りでポイされてしまうんですか?
勿体ないですよね~!
全部、額に入れて売ったら飛ぶように売れそうです(って、下種な事考えてしまいます^^;)

2006年12月12日 19:29
こんばんは。
ほぉ~、ジブリの背景の…(^^)
あのほのぼの感はこの背景があってのこと。
さすがですわ~、すごいです。
ゴクウ
2006年12月12日 23:35
>三型さん
オッ!?
随分と色んな方のお名前、ご存知ですねぇ。
も・若しかして、三型さんどこぞのプロダクションでお仕事なさってるとか・・?
お名前が挙がっている方達とお知り合い???
そうだったのかぁ!!!

>tokiさん
・・・ですよねぇ!
多分上の人達は、それがまるで当たり前であるかのように思っているのかも知れませんねぇ。

>たまさん
上の三枚は、実際に背景として使われた絵のようですよ。

たまさんも、一度提出した物が戻って来る事有るんですか?
時間が無いから取り合えず完成した事にして・・・って、哀しいですよねぇ。
でも、それが現実なんですね・・・・。

>kakonaさん
懐かしい風景ですよねぇ。
今は田舎の方へ行っても、何処の街に行っても、同じ様な街並みが続いていたりします・・・。
寂しいです。

立ち読みしたら、買いたくなっちゃうかも知れませんよ・・・。
ゴクウ
2006年12月12日 23:44
>ziziさん
撮影が終わった後はどうするんだろう?
たまさん教えてください!

昔のディズニーアニメ、「白雪姫」や「シンデレラ」の背景画に、何十万、何百万と言う値段が付いていたりしますよねぇ。
私もこんな絵なら、額に入れて飾りたい!!

>なつ猫さん
ジブリ作品の背景綺麗ですよねぇ。
「もののけ姫」の森の背景画も良いです!
さすが世界のジブリ! ですわ~!
2006年12月13日 11:39
ziziさん撮影終わったら・・・・
廃棄!燃えるゴミいきです。
今はデジタル納品となりパソコンで撮影処理となってます。
デジタルの時代の流れは速く・・・・でもついていかないと大変ですよ。
ゴクウ
2006年12月13日 21:11
>たまさん
廃棄ですかぁ・・・・。
勿体無いですねぇ。
切ないですねぇ・・・。
たまさんが今まで描いた分、
そのまま残っていれば画集出せたかも!

デジタル納品・・・と言う事は、原画を直接持って行く訳では無いんですか?
2006年12月13日 21:25
こんばんは。
今年ジブリ美術館に行ったんですが…
中は人がいっぱいいたんですが…
ほのぼのしていて、いい気分になりました。
ジブリって素晴らしいです(^^)
2006年12月13日 22:29
80年代に、アニメブームがありましたが、当時は、あの作画監督の話しとか、原画マンのあの人の動きは最高!!とか、あの声優さんのといったファンが大勢をしめておりましたが、三型は、美術の担当されている方の方ばかり見ておりました。(異端ですね)(笑)  中でも、小林七郎さんが関わられていることの多かった、当時の東京ムービー系の作品を多く見ていたためか、小林プロ系の方には強くなりました。(爆)
ゴクウ
2006年12月14日 21:38
>なつ猫さん
良いなぁ・・・・・。
やっぱり、ローソンでチケット買って行ったんですか?
私も一度は行って見たいと思っとるのですが・・・。
ジブリの今後は???
チョット心配です・・・。

>三型さん
も・若しかして三型さん、アニメお宅だったんですか?
声優さんのファンと言うのは良く聞きますが、
当時から三型さんは美術に感心が御有りだったんですねぇ。
小林七郎さんは、「カリオストロの城」の美術もやってらっしゃるんですねぇ。
80年代と言うと、どんなアニメやってましたっけ?
2006年12月14日 22:56
1974年に、「アルプスの少女・ハイジ」と「ヤマト」が始まり、78年、「未来少年コナン」、「銀河鉄道999」、翌年の79年、「ガンダム」がスタートし、以降、1984年までに「ナウシカ」、「マクロス」、「うる星やつら2」が公開され、86年、「ドラゴンボール」、「ガンダム」のキャラクターデザインや作画監督もされ、現在は漫画家で、大学で教鞭もとってらっしゃる、安彦良和氏のマンガの映画化、「アリオン」が86年(個人的には、84年のTVシリーズの「巨人ゴーグ」が好きでした。 宝島的展開はわくわくしましたし)で、89年(平成元年)、「パトレイバー」、「笑ウせいるすまん」などとなります。
2006年12月17日 17:15
田舎好きの芽女には・・・ジブリの背景は憧れですぅ。

でも・・・本屋で表紙だけを見たら・・・きっと手に取らないだろうなぁ。(^^;

本棚シリーズ楽しみにしてます。(^-^)
ゴクウ
2006年12月17日 21:59
>三型さん
コメント遅くなりましたm(_ _)m
「未来少年コナン」
毎週見てました!
「マクロス」
リン・ミンメイ好きでした!!
「うる星やつら」
ラムちゃんの電気ショック受けて見たい~!!!
良い時代でした・・・・。

>芽女さん
この方の背景画は、見ているだけで心が「ほっこり」(?)して来ます・・・。
表紙の絵はジブリの背景では無いですよねぇ。
男鹿ご自身の風景画の様です・・・。
私は何故この本を買ったのだろう?
男鹿さんを知っていたと言う訳でも無いし、中を見て買ったのかなぁ・・・・?

宮崎さん関係の本、もう少し有ります・・・。

この記事へのトラックバック