討ち入り!

本日、12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日でござる。

これは食玩では無く、
今から20年以上も前に作り申したタミヤのプラモデルでござる。
この頃は、食玩などと言うものも無く、
一生懸命自分で色を塗ったのでござる・・・。
画像



   各々方、討ち入りでござる!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月14日 22:13
赤穂浪士の討ち入りの日・・渋いっすねえ。
こういう時代物も詳しいのですね!
しかし20年以上前から、こういうのを集めていたとは・・・・・・筋金入りですねえ。

まだまだコレクションはあるのでしょう?

もっともっと見せてください。
ゴクウ
2006年12月14日 22:29
>tokiさん
昔から好きでしたねぇ・・・。
プラモデルも忠臣蔵も・・・・。
時代劇は滅多に見ないんですが、
忠臣蔵だけは好きで見てました!

昔は随分とプラモデル作りましたが、
ちゃんと残っている物も少ないし、何より出来が酷いんです・・・。
残念ながら、余り御見せ出来るようなものが有りません。
ゴクウ
2006年12月14日 23:28
>三型さん
然様でござる。
他のミリタリーシリーズと同じ、1/35でござる!
toki
2006年12月15日 00:29
時代劇といえば・・・素浪人花山大吉?
あと「当たり前だのクラッカー」の、てなもんや三度笠なども好きでしたねえ。
私も昔はプラモは沢山作りましたが全く残っていません!絵も!母は全て捨ててしまいました!悲しい・・・・・。
2006年12月15日 03:09
物持ちがよすぎますね。
感心を超えて・・・・唖然とします!
まさか小学の頃からの物が押入れに?
20年昔・・・・そんな頃からこんな渋い物がお好きとは時代物ファンの私も脱帽。
しかも袴を皆色違い。細かい配慮にも驚き。
右から2番目は、矢頭衛門七でしょうか。
「力」が16歳「衛門七」が17歳・・・主君の為殉死を選択する武士道に頭が下がります。
蔵之助だけが火事装束だったようですね。
革の羽織だったそうですよ。
いや~しかし御見それしました。
toki
2006年12月15日 03:44
↑のコメントを読んで・・・・・。
たま様も凄いですねえ・・・・・・。
参りました!
ゴクウ
2006年12月15日 21:59
>tokiさん
「花山大吉」私も見てた気がします。
「木枯らし紋次郎」も好きでした!
昔はプラモ沢山作っていましたが、今は気力が有りません・・・。

絵も棄てられたんですか?
勿体無~い!!
プラモデルは又作れるけど、昔の絵はねぇ・・・。

>たまさん
小学六年の時に買ってもらったGIジョーがまだ有ります!
多少壊れている部分も有りますが・・・。
それより、ヘルメットや銃に自分で色を塗ってしまっているのが悔やまれます・・・。
何て事をしてしまったんだぁ!!!!

右から2番目は「不破 数右衛門」です。
「内蔵助」の向って右に居るのが「大石 主税(ちから)」です。
袴の色は、箱の絵と説明書を見ながら塗りました・・・。
2006年12月16日 22:05
こんばんは。
これ、プラモなんですかぁ???
すごいものをお持ちなんですねぇ~。
人の形をしたプラモは初めてみました(^^)
2006年12月17日 17:12
ゴクウ様は・・・マメですねぇ~
私も人型の模型は初めて見ましたぁ。
ゴクウ
2006年12月17日 21:35
>なつ猫さん
これは、「タミヤ」と言うプラモデルメーカーから出ている人形(プラモ)です。
タミヤからは、同じ縮尺(1/35)の兵隊さんのプラモが沢山出ていて、人形の大きさは、5cm前後です・・・。
昔は私も兵隊さんのプラモ沢山作りました・・・。

>芽女さん
ご無沙汰をいたしております・・・。

マメでした・・・昔は。
今は、こんな小さな人形に色を塗る気力も根性も有りません・・・。
人形のプラモと言えば、ルパン三世のプラモデルも有ったりするんですよ!

この記事へのトラックバック