悟空の本棚⑧

ネタに困った時の本棚です・・・・。

ゴクウさんの本棚には、何故かこんな本も有ったりします・・・。
「ヨーロッパ 古城物語」
別にお城マニアと言う訳では無いのですが・・・・。

表紙に写っているお城は、ドイツに有る「ノイシュバンシュタイン城」です。
1869年から17年の歳月をかけて造られたお城で、
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルに成ったと言われているお城です。
画像


画像


下の写真は、「ウィキペディア フリー百科事典」の中の
ノイシュバンシュタイン城の写真です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月10日 00:53
おお!またしてもワシが一番乗りかえ!?

・・・・・しかし古城マニアでもないゴクウ様がどうしてこういうマニア本を購入されているのでしょう?お城マニアなら聞いた事がありますが、本当は大好き?行ってみたい?・・・っていうか
・・・・・住みたい?????
2007年01月10日 07:25
ノイシュバシュタイン城は、やっぱり一番
「舞踏会の行なわれるお城」のイメージがあ
ります。シンデレラですからね。
「美しい」という言葉しか浮かばないような
たたずまいですよね。
デンマークのイーエスコ城は、その本に載
っているでしょうか?
登別にある水族館「登別マリンパーク ニ
クス」は、その城をイメージして作られて
いるんですよ。こちらはシンデレラではな
く「人魚姫」ですね。
2007年01月10日 09:40
お城・・・かっこいいですね。
でも暖房費も馬鹿にならない事と思います。
「長靴を履いた猫」の東映長編アニメ見ましたか。
宮崎氏も原画担当でしたが、魔王とピエールが城内で対決するシーンは感動ものでした。
カリオストロ城も面白い設定でしたね。
石造りの建物で迷路と言うのがいいんでしょうね。
「追想」と言う映画も城内でドイツ軍と戦うシーンがありましたが、これも城の内部が良くわかりましたね。
2007年01月10日 12:28
こんにちは☆
一度は行って観てみたいキレイなお城ですね!
これを見ちゃうとディズニーランドのシンデレラ城もちょっとおもちゃっぽい(^^;
いろんな本を見ていると良いネタも浮かびそうですね。今度はどんなイラストを描かれるのですか~?
2007年01月10日 20:38
こんばんは。
ほんとに「お城」って感じですね~。
絵本の中にあるような…(^^)
でもさ、お城って何か怖いです。
地下室に拷問部屋とかありそうで(汗)
でも観た感じはお姫様と王子様の舞踏会を想像できますね~♪
ゴクウ
2007年01月10日 22:53
>tokiさん
ウ~ン・・・何故有るんでしょう?
城マニアではないのですが、ノイシュバンシュタイン城は見て見たいなぁと思います。
住めるものなら住んで見たい・・・!
でも、貧乏性だから居心地は悪いんだろうなぁ。
結局、広い部屋の隅っこの方でジッとしてたりして・・・。

>ネジ子さん
このお城は本当に美しいんですが、この城を造った国王は102日しかこの城に居なかったそうです。
その後精神病の名目で他の城に監禁され、その三日後に湖で死体が発見されたそうです・・・。
コワ~イ・・・・・。

「イエスコブの城」と言うのなら載ってました・・・。

>たまさん
残念ながら「長靴を履いた猫」は見たこと無いんですよねぇ。あれも宮崎さんだったんですねぇ・・・。
カリオストロ城は色々な仕掛けがして有り、怖いお城でしたねぇ。
地下には、迷路から出られなかった人達の骨が転がっていたり・・・。
西洋の城って、何かそう言うイメージ有りますネェ。
ゴクウ
2007年01月10日 23:02
>犬月あさみさん
このお城は、塔のデザインとバランス最高です!
確かにシンデレラ城はちょっとおもちゃっぽいかもです。

絵を描く時に、資料って必要ですよねぇ。
「コンバット」描いた時も、銃の写真を見ながら描きました。
あさみさんも、資料の為に写真集買ったりしますか?

>なつ猫さん
西洋のお城のイメージその物な感じのお城ですよね♪
こんな綺麗なお城の地下室にも、拷問部屋とか有るんでしょうか?
塔の一番上に、お姫様が監禁されていたりして・・・?
クラリスみたいに・・・・。
2007年01月10日 23:15
ねえねえ ベルサイユ宮殿は載ってないのかなあ♪
マリーアントワネット やるね
見に行くのかなあ^^
って趣味じゃなかったかな
蘭摩瑠は DVDが出たら買って観る^^;
むかあああっし オスカル・フランソワーズに憧れた時代があったっけ
なりたかったの^m^
2007年01月10日 23:35
お城なんて怖くて住めませんよお!
特に夜なんか!。。゛(ノ><)ノ ヒィ
色んな歴史がありそうで・・・・・・!
ヤスベエ
2007年01月10日 23:55
ヤケッパチで行く先を決めた初の海外旅行がここでした。その日はお天気悪くて、黒雲棚引き、ちょっとした嵐で、そりゃーもう、禍々しくってよござんしたよ。(晴天の日に行った友達は全く別の印象だったようです)。実は私はクラシックホラー映画のファンですので...。
2007年01月11日 18:09
お城の写真集まで持っているのですか?

そういえばアラレちゃんでたまにアーミースタイルのイラストがあって、細かい!と知らないながらすごいと思ったことがあります。プロはちゃんと資料を見て描いてるのですね。

綺麗なお城は見てるだけでうっとりします。
こういう造りは日本ではお目にかかれませんね。
気候が違うから建物も全然違うのかしら?
2007年01月11日 19:15
こんばんは。
おぉ~、クラリスねぇ♪クラリス♪(^^)
うんうん、そんな感じですよねぇ~。
地下室は拷問部屋で…
お城の塔の上には監禁部屋… ですね(笑)
ゴクウ
2007年01月11日 22:18
>蘭摩瑠さん
残念ながら、ベルサイユ宮殿は載ってなかったよ。

「マリーアントワネット」テレビで予告流れてるねぇ。
やっぱり最後は・・・・なんだよねぇ!
可哀そうだねぇ。
蘭摩瑠さんは、アンドレじゃなくてオスカルが好きなんだ!?

>tokiさん
幽霊とか亡霊とか出て来そうですよねぇ。
ディズニーランドのホーンテッドマンションは好きなんですけどねぇ・・・。
でも、一週間位なら泊まって見たい!

>ヤスベエさん
ホォ!
初の海外旅行がノイシュバンシュタイン城でしたかぁ! でも此処ならハズレでは無かったんじゃないですか?
ホラー映画好きなら、最高のシチュエイションだった訳ですね♪
ゴクウ
2007年01月11日 22:30
>ハイビスさん
アラレちゃん、よくアーミースタイルしてますよね♪
鳥山さんの絵は凄く参考に成ります。

西洋のお城と日本のお城、雰囲気が全然違いますよねぇ。
日本のお城の方が、実戦的(?)に出来てるんでしょうか。
それに比べて西洋のお城は、王様が住む所・・・みたいな?

>なつ猫さん
若しかすると、地下室には「ゴート札」の印刷工場が有るかも知れませんよ^ ^
銭形のとっつぁんにも会えるかも・・?
2007年01月11日 22:42
ノイシュバシュタイン城はジグソーパズルで目にしました。
見る分には綺麗ですよねぇ。
でも…toki様と同じで…
お城…怖いです~(ⅴ_ⅴ)
夜中に城中を歩き回る甲冑やレディ…
きゃぁぁぁぁ……(.。)☆\

2007年01月11日 23:03
美しき城には、ハンサムな王子様と、見目麗しき美女がいないと寂しいですねー。(^^;) 日本の城だと、・・戦国絵巻の世界ですけど。(爆)  
2007年01月11日 23:22
連続コメント失礼します。m(_ _)m
某、欧州の世界最小公国、偽札原盤争奪戦、美少女王妃結婚式誘拐略奪式場大混乱、湖底より蘇りし古の財宝に挑む、世界的泥棒達(笑)のアニメーションの舞台となる、お城は、(御存じの方も多いでしょうね^^;)「やぶにらみの暴君」(現在発売されているDVD版では、「王様と鳥」)にそっくりなんですよね。(落とし穴も在りますし)
ゴクウ
2007年01月11日 23:38
>芽女さん
このお城はやっぱり特別なんでしょうか。
プラモデルも有るんですよ。
作って見たいんですが、飾る場所が無いので作れません・・・。
芽女さんのイメージも、そっちの方ですかぁ!?
夜中に歩き回る甲冑、コワソォ~・・・。

>三型さん
それと何故か、魔女が付き物だったり・・・?
お姫様は魔女に魔法を掛けられて・・・。
日本のお城では絶対に有り得ないシチュエイションですねぇ^ ^
日本だと、大奥とか?
ゴクウ
2007年01月11日 23:44
>三型さん
そんな映画があるんですか?
それもアニメなんですか??
見て見たいですねぇ。しかし、「やぶにらみの暴君」とは凄いタイトルですねぇ!
2007年01月12日 00:00
立続けに失礼します。m(_ _)m
フランス製のアニメーションです。 「やぶにらみの暴君」(モノクロ作品)と、「王様と鳥」(カラー作品)という別タイトルになっているのは、「やぶにらみの暴君」を、作者のポール・グリュモー氏が、リメイクという形で「王様と鳥」を作ったためで、「王様と鳥」の方が完全版ということのようなんですが、両方見た方に聞くと、「やぶにらみの暴君」の方が面白いということらしいです。(私は、なぜか「やぶにらみの暴君」の方しか見てないんですけども)(^^;)
ゴクウ
2007年01月12日 20:27
>三型さん
フランスのアニメでしたかぁ!
同じ内容でもタイトルが正反対な感じなんですねぇ。
「カリオストロ」と「やぶにらみ」、どちらが先なんでしょうねぇ?
やっぱり、世界的にも評価の高い宮崎作品をポール・グリュモーがパクッタのかな??
しかし、三型さんはフランスのアニメにも通じているとは恐れ入りました!
2007年01月12日 20:37
http://www.ghibli.jp/outotori/top.html
こちらが、公式サイトです。 昨年から、デジタルリマスター版で劇場公開されていたとは、・・・知らなかったのは、三型だけかー・・・(スタジオ・ジブリ関係扱いだし)(笑)  作品の詳細は、公式サイトでどーぞ。(^^) 後、東京では2月からまた上映があるようです。 訂正(グリュモー氏でなく、グリモー氏でした。訂正させていただきます) DVDは、現在廃盤でした。 多分年内には、デジタルリマスター版で発売されると思います。(カリ城の方が、後ですよ)
2007年01月12日 21:42
おぉ~!ゴート札!!(゜0゜)
そうだと面白いですよねぇ~♪
銭形のとっつぁんにあってみたい(笑)
ウザイような気もしますが…(^^;
ゴクウ
2007年01月13日 00:20
>三型さん
これ! 知ってますぅ!!
以前、「ゲド戦記」のホームページを見ていた時に載っていたのを思い出しました!!!
あれだったんですねぇ。
「やぶにらみの暴君」随分と古い作品だったんですね・・・。
この作品が「カリオストロ」の下地になっていたとは知りませんでした。

>なつ猫さん
確かに、あのダミ声でやって来られたらウザイかも・・・。
「ルパ~~ン!!!!
 逮捕だぁ~!!!!
   逮捕するぅ~!!!!」
でも、ラストシーンのとっつぁんはカッコ良かったです。
ヤスベエ
2007年01月13日 00:24
私は昭和48年の学園祭の8ミリ上映で、シーツ貼った黒板に映し出された「やぶにらみの暴君」を見たのですが、モノクロでなくカラーだったような記憶があるんですよ。最後の方のロボットドンパチのあたりはほとんど線描きで色があまりなかったようですけれど。最近物忘れが激しいので自信がありませんが(^^;)。
2007年01月13日 09:58
・・・・・(汗)。  訂正です。・・・・オリジナルの「やぶにらみの暴君」もカラーだったのかもしれません。(^^;) 三型が見せてもらったのは、白黒テレビの白が飛んでいるような画質(露出オーバーみたいな)凄いものでしたので、・・・確か、日本語字幕も飛んじゃってて、判読するのに苦労した記憶がございます。(笑)   でも、面白かったことは確かで、一見の価値はあると思いますよ。(^^)
ゴクウ
2007年01月13日 21:31
>ヤスベエさん
48年に、「やぶにらみの暴君」を見た事があるんですかぁ!!
ロボットが出てくるんですか?
エッ? そんな映画なんですか??
でも、何となく宮崎監督の好きそうな展開かも・・・?

>三型さん
ヤスベエさんはカラーで見たそうですよぉ!
私の場合、ウルトラマンをライブで見ていた頃は白黒テレビだったと思うのですが、カラーで見ていた様な記憶が有ります・・・・。
でも確かに白黒テレビだった・・・・。

「やぶにらみの暴君」確かに面白そうですね。
でも、このキャラクターは好きじゃないかも・・・。
ヤスベエ
2007年01月14日 00:20
ボケかけた記憶で野暮な事書きました、三型さん、ごめんなさい。私の記憶装置は例によって大いにアヤシイのです(^^;)。
えーと、私ら背伸びをしていた女学生は詩人のジャック・プレヴェール(当時は結構な人気で)が脚本と歌を担当していたため、文芸作品だと思い、このアニメを見たんですね。多分教諭もそう思って学内上映を許可したのでしょう。そうしたら、最後は巨大ロボット大暴れでSFかいっ!てなわけです。ワタクシ的には歌が良かったので◎でしたよ。ゴクウさん。

この記事へのトラックバック

  • 犬山城

    Excerpt: oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。 Weblog: 青春18切符で行く,日本の「城」巡り49 racked: 2011-01-18 13:35