悟空の本棚 ⑭

イラストレーターの「生頼 範義 (おおらい のりよし)」氏の作品集です。
これも随分昔に買った本です・・・・。


画像




生頼氏の名前を聞いた事の無い方もこの絵は見た事が有るかも知れません!
「スターウォーズ 帝国の逆襲」の日本版ポスターを
描かれた方です!


画像



生頼氏は、この他にも沢山の映画のポスターを手掛けており、
最近では「日本沈没」のポスターも生頼氏の作品でした。


画像




又生頼氏は、
ゴジラ映画のポスターも幾つか手掛けています。
1984年の「ゴジラ」(沢口靖子が初々しい(?)演技をしていたアレです!)から、
1995年の「ゴジラ VS デストロイア」までの7作品を描かれています!


画像


画像


カッコイイ~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2007年11月02日 00:31
生頼 範義先生・・・・。
名前は知りませんでした。しかし絵は見た事があるのが何枚かありますねえ・・・・。
しかしスッゴクお上手!ですねえ!多分A型?
私には(当たり前)ぜったああああい!無理!
気合と根気と凄いテクニックが無ければ描けませんよねえ!しかし「スターウオーズ」のポスターは素晴らしい!ア、ゴジラ対キングギドラのも!
2007年11月02日 01:22
私もありますよ~!
生頼氏のカットの入った《平井和正・ウルフシリーズ》が最初の出会いでしたね。
あまりにも過激で色っぽい女性のイラストに、ドキドキしたものでした。
だからまず!本を読むより先に、イラストを眺めたものですね。

作品の進行過程を表したページが、興味を惹きますね。

P20号を10日位・・・・そんな腰を落ち着かせた仕事うらやましいです。
2007年11月02日 20:47
この方が描いているんですか。
見たことのある作品ですね。
ウルフシリーズもか!後で調べてみよっと
ゴクウ
2007年11月02日 22:33
>トキやナ!さん
生頼氏の絵は本当に凄いです!
私にもじぇ~ったい描けません!!!
血液型は分かりませんが、
本の最後に、
『生活者としての絵描きは
   肉体労働者に他ならぬ』
と描いてあります・・・・。
ウ~ム・・・・・。

ゴジラのポスターは、本物(?)以上にカッコイイですねぇ♪

>たまさん
たまさんも持ってらっしゃいましたかぁ♪
生頼氏は、文庫本の表紙も沢山描いていらっしゃいますねぇ。
私は、ハヤカワ書房から出ていた
「駆逐艦キーリング」の表紙でしょうか。
勿論その時は生頼氏の作品だとは知りませんでしたけど・・・。
最後の方に過程のってますねぇ。
濃い部分を先にベッタリと塗って、その後明るい所を描いていくのは目からウロコでした♪

>ちゃむちゃむさん
スターウォーズのポスターは見た事有るでしょう ^ ^
生頼氏の作品だったのです!
ちゃむさんはウルフシリーズのファンなんですか?
残念ながら私は知らないのですが、
私も後で調べてみよっと!!
2007年11月03日 00:48
《ウルフガイ》もハヤカワ文庫でしたね。
(ちなみに《アダルト・ウルフガイ》祥伝社にも生頼氏の挿絵が)
ハヤカワの専属だったのですね。

ゴクウさんの好きな《駆逐艦キーリング》どんなイラストかと思い検索しました。
このシリーズも全作、生頼氏なんですね。
小松崎氏の絵にも感動しますが、生頼氏のリアルな絵も迫力ありますね。

出来たら日本海軍の《伊400》描いて欲しいですね。
当時世界初の潜水空母、見てみたかったですよっ!
ゴクウ
2007年11月03日 21:14
>たまさん
「駆逐艦キーリング」の表紙は
この本の中にも載ってますよ♪
本当に面白い作品でした ^ ^

生頼氏は、
戦記物の絵も沢山描いてらっしゃいますよねぇ。
昔出ていた雑誌の
「丸 スペシャル」の表紙は最高です!
飛行機や戦車の絵といえば、
高荷 義之氏も忘れてはいけませんねぇ!
タミヤのボックスアートと言えば
高荷氏の絵でした♪
梅吉にゃんこ。
2007年11月04日 19:37
うまいのは当たり前なのかもしれないけど
凄い(笑)

そして、コレクションそれぞれに学の深いゴクウぽんも何気に凄いww
ゴクウ
2007年11月04日 19:57
>梅吉にゃんこさん
確かにこの人は凄い!

ナヌ?
私の学の深さですとぉ!?
ウ~ムムム。
確かに、好きな物には深入りする傾向が・・・。
しかし、それ以外の物には全く無知だったりシル・・・。

この記事へのトラックバック