悟空の本棚 ⑲

 
 去年の10月から12月までフジテレビで放送していた、
 倉本聰さん脚本のドラマ「風のガーデン」のシナリオ本です。
 とても上質なドラマだったと思います。
 後半は毎回の様に涙を流しながら見ていました。
 緒形拳さんの遺作と成った作品でも有ります・・・。
 緒形さんのおじいちゃん、素敵でした。
 


画像


画像





 こちらは、
 ドラマの主題歌「ノクターン」と
 劇中歌「カンパニュラの恋」が入っている
 平原綾香のアルバムです・・・・。

画像








 「風のガーデン」ホームページ





 貞三先生(緒形拳)の花言葉

  スノードロップ
     去年の恋の名残の涙

  プルモナリア・ルイスパルマー
     早熟な乙女はわりとすぐ老ける

  ゲラニウム・ジョンソンズブルー
     天使ガブリエルの哀しいあやまち

  ダイアンサス・ナッピー
     しのぶ恋ほど、ばれやすい

  ラムズイヤー
     生まれたばかりの孫の耳たぶ

  タリクトラム・デラバイイー
     看護師さんのチラリズム

  バーベナ・ハスタタ・ピンクスピアーズ
     どうせあたいは田舎者
             街の女にゃなれないの








  緒形拳さんのご冥福をお祈りいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年01月10日 23:27
このドラマは見ていませんが・・・
緒方氏は、悪党にも善人にもなれる本物の役者さんでしたね。
狂気を帯びた悪役は怖いぐらいでした。

藤枝梅安役で出ていた<必殺仕掛け人シリーズ>が好きでしたよっ。
悪と善の両面を持つ仕掛け人・・・梅安。
素晴らしい演技でしたっ。
いや~~登場するだけで<ピーン>と張りつめる画面。
ホント凄い役者さんでしたね。
2009年01月11日 13:13
こんにちは。
なつ猫もドラマは観てなかったんですが…
緒方さんはカッコよかったです(^_^)
ドラマも観てみたいという気持ちがあったのですが…
泣きそうになるものは苦手なので…
ちょっと観れませんでした~。
2009年01月11日 20:45
たま様と同じく
藤枝梅安の緒方さんがイメージにあります。
「鬼畜」という映画も緒方さんでしたよね?
そこにいるだけでシーンがきりっとするところがすごいです。
三型
2009年01月11日 22:34
昨年夏に、NHKで放送された、「帽子」という呉を舞台としたNHK広島放送局製作のドラマがありまして(昨年五月に撮影されたものでしたが・・・)。 妙に鬼気迫る感覚と、最上の喜劇のごとき、シルキーな語り口の絶妙なブレンド感あふれる演技に圧倒されたことが思い出されます。 名優逝く・・・、共演されていた、牟田悌三さん(ケンちゃんシリーズのお父さん役が有名で、この作品が遺作となりましたが)も逝かれてしまいました。 改めて、ご冥福をお祈りいたします。 合掌。
ゴクウ
2009年01月11日 23:00
>たまさん
「復習するは我にあり」の緒形さんもこわかったですねよぇ。
でもこのドラマの緒形さんは本当に優しくて素敵なおじいちゃんでした・・・。

ドラマの中では末期癌で苦しんでいる中井貴一さんよりも、緒形さんの方がとても痩せていて、見ていてちょっと辛かったです・・・。

>なつ猫さん
ドラマの中で末期癌の役を演じている中井貴一さんが、痛みに耐えている姿を見ると、実際には緒形さんの方がそう言う状態で撮影に望まれていたのではと思うと、見ていて辛い部分もありました・・・。
しかし、本当にカッコいい役者さんでしたねぇ。

>ちゅむさん
今新しい必殺を又やっていますが、藤田さん以外皆若くて緒形さんや山崎さんの様な凄みが全然ありません・・・。
もうあんな必殺を見る事は出来ないのでしょうかねぇ・・・。

「鬼畜」の緒形さんも怖かったです。
ゴクウ
2009年01月11日 23:11
>三型さん
そのドラマの撮影風景の様なものをやっているのをちょっと見ました。
緒形さんが、本物の帽子屋さんに一生懸命帽子の作り方などを教わっていらっしゃいました。
最近のドラマは設定や演技が安っぽい物が多いですが、やはり上質のドラマと言うのは見ていて感動します。

こう言う方達がいなくなって行く芸能界って今後・・・・。
2009年01月12日 02:17
存在感のある俳優さんがいるといないでは、やはり作品の質が違いますな~。
ゴクウさんの観た《椿三十朗》この前テレビでやっていましたね。
織田裕二、 豊川悦司・・・新鮮なキャストかと思いますが、藤田まこと氏で救われていた感じでした。

時代劇も年々フワフワと軽くなる一方。
どうもついていけなくて、ちょっと寂しいですね~。
2009年01月12日 14:49
緒形さん、最後の10年間が一番
カッコよかったです
白髪がマタ似合う!
ゴクウ
2009年01月12日 21:43
>たまさん
「椿三十郎」やってましたねぇ。
織田裕二の喋り方を聞いていると、三船さんを可也意識している感じで、かえって不自然になっていた気がします・・・。
個人的には、押入れ侍役の佐々木蔵之介さんが好きでした。

晩年の黒澤明監督が、
『もう時代劇は撮らないのですか?』と言う質問に対して、『カツラの似合う俳優が居なくなった』と仰ったそうです・・・・。

>ayaさん
ayaさんは「風のガーデン」見ていましたか?
緒形さんの白髪、似合っていましたねぇ。
私もあんなおじいちゃんに成りたいです・・・。
でもその前にハゲてしまうかも・・・?
ハギー
2009年01月13日 01:13
見ていないです!このドラマ!
緒方拳様・・・・
非常に惜しい方を亡くしましたねえ・・・。
私も大好きな俳優さんでしたよ!
色気も狂気もお持ちでしたよね・・・。
2009年01月13日 21:37
ところで・・・
《家の光》という婦人雑誌知りませんかな?
その広告に、緒方さんが乗ったクボタのトラクターが出ていましたねえ~。
かなりかなり昔、ご幼少の頃の記憶でございませう。
まだホクロがあった頃かと???
いや~古い話でございませう。
2009年01月14日 12:20
このドラマ家族で見て涙しておりました。
緒方さんの演技もすばらしかったです。
倉本ワールドによくあっていました。
ご冥福をお祈りいたします。
ゴクウ
2009年01月14日 22:37
>ハギーさん
ハギーさんはご覧になっていませんでしたかぁ。
良いドラマでしたよ!
緒形拳さん、素敵でした♪
そう! 色気と狂気ですねぇ!!
昔は怖いイメージの方が強かったのですが、このドラマの緒形さんは本当に優しくて素敵なおじいちゃんでした・・・。

>たまさん
「家の光」と言う雑誌は知りませんでした。
緒形さんが出ていたトラクターの広告と言うのが有ったんですねぇ!
トラクターと言えば小林明の赤いトラクターしか思い出せません・・・・。
そう言えば以前は、ホクロが有りましたよねぇ!?
いつ無くなったのでしょう?
白髪かとてもお似合いでした♪

>縄文人さん
縄文人さんはご覧になっていたんですねぇ♪
本当に良いドラマでした・・・・。
緒形さんも素敵でしたよねぇ。
こう言う方が居なくなるのは、本当に残念です・・・・。

この記事へのトラックバック