かいじゅうたちのいるところ

 「かいじゅうたちのいるところ」を観て来ました。
 世界的に有名なモーリス・センダックさんの絵本が
 原作と成っているお話です。

 
画像



画像



 絵本の話はとても短く、
 それをどうやって1時間40分の映画にするのか
 最初は少し心配ではありましたが・・・。
 絵本の中に出てくる“かいじゅう”達には
 名前は付いていませんが、
 映画の中の“かいじゅう”達には個々に名前が付いていて
 性格付けもちゃんとされています。
 そうしないと1時間40分のお話には成りませんよね
 全体的には絵本の雰囲気を壊す事無く
 上手くまとまってたかなぁ・・・・っと
 思います


 “かいじゅうたち”と別れる場面では
 ウルッとしてしまいました・・・・





 映画のパンフレットの下に写っているのは
 「悟空の本棚」に有った
 「かいじゅうたちのいるところ」の絵本です 


画像





 絵本の中のかいじゅうたちと
 映画の中のかいじゅうたちを比べてみました。


画像


画像



 “かいじゅう”たちは
 基本的には着ぐるみで中に人が入っている訳ですが、
 その表情はとても豊かで
 本当に存在している様
 “かいじゅう”たちの表情は
 後からCGで加えたそうです・・・・。





 「かいじゅうたちのいるところ」
 それは主人公MAXの頭の中。
 空想好きな子供たちの心の中。
 そして今でも空想する事を忘れない
 一部の大人の頭の中
 さて、
 皆さんの頭の中にかいじゅうたちは居ますかぁ
 私の頭の中には、
 別の“怪獣”たちがいますけどねぇ









 「かいじゅうたちのいるところ」予告





 「かいじゅうたちのいるところ」オフィシャルページ




 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年01月24日 00:27
おお~~~観てきたのですね!
きぐるみ好きの私としても
ぜひとも観に行きたい映画のひとつです!

ただ・・・絵本を読んだ記憶が古すぎて、
内容を覚えてないんですよね・・・。
「かいじゅうおどりをはじめよう!」は
覚えてるんですが。
2010年01月24日 00:47
今晩わ。
いつもながら映画お好きですねえ!
この映画は宣伝で知ってましたが・・・。
面白かったですか???あ、昔から存在していた絵本は全く知りませんでした!
しかし今の世の中の方が「怪獣のいるところ」ですよねえ。
しかもたちの悪い・・・。人間の方がよっぽど怖いです。
2010年01月24日 20:37
観ましたか!
この主人公をモデルにした人形が販売していますよ。
着せ替えができるみたいで......

今日24日はドールショウでしたが、家の用事で行けませんでした。寂しい気持ちもありましたが、ほっとしています。行ったら、地雷を何個を踏んだかわかりませんから......(人形だけでも3体気になるのが....それに着せ替えのドレスを購入したら....どっかーん
今月、生き延びても~来月がぁ~
その前にネットでぽちっとやるかもしれません....

そうそう、ワタシの中に怪獣がいますよ~
「ブツヨーク」
普段は大人しいが、欲しいものがでると巨大化する!
怪獣墓場に行ってもらいたいです

梅吉にゃんこ。
2010年01月24日 21:34
おお
かいじゅうたちのいるところ と
オーシャンズは
私も観たいと思ってるんだよね。

絵本のイメージを壊さないって大事だよね。
アニメとかでも実写版とかになっちゃうと
「。。。」って多いし(笑)

たぶん 「かいじゅう」はゴクウぽんかキョウコぽんが観に行くだろうと思って、レポを観て決めようと思ってたけど、良さげだね。

2010年01月24日 22:44
怪獣達のいるところ
娘も読みましたねえ。
さあどんな映画の世界に
なったのかなあ。
観たい!
ゴクウ
2010年01月24日 22:44
☆キョウコさん
観て来ましたぁ
キョウコさんも昔、絵本を読んだ事が有るのですね。
絵本の話は、島へ行って王様に成って、
かいじゅう踊りを踊って、
飽きたから帰るって言うだけの話ですよねぇ
それを1時間40分のストーリーにするのですから大変です

オオ!
着ぐるみお好きですかぁ
と言う事は“円谷さん”ちの怪獣達もお好きですかぁ

☆ハギーさん
「映画って、本当に良いものですね!」
と仰った方がいらっしゃいましたが、
映画館のゆったりとしたイスに座って大きな画面で映画を見ていると、チョイとリッチな気分に成ります

原作の絵本は世界でベストセラーと成っている有名な絵本なんですよ

人間界のかいじゅうたち。
永田町辺りに沢山居るような気もしますなぁ
確かにそちらのかいじゅうたちの方が怖いです!!!
ゴクウ
2010年01月24日 23:11
☆ちゃむさん
主人公MAXの人形、パンフレットの後ろにも載っていました。
それよりもかいじゅうたちの人形が欲しいのですが、1体\3990
全部で7体買うと・・・ムリ~~

ドールショウ、行かなかったのですねぇ
“命拾い”しましたね
でも来月が有るのですね。我慢できますかぁ!
ネットの中には知らなければ良かったぁ・・・と思うような“品物”がイッパイ!
しかし、知ってしまったからには・・・
私の中にも「ブツヨーク」居ますよぉ。
日々こいつとの戦いですぅ

☆梅吉にゃんこさん
オーシャンズも公開に成りましたねぇ。
「かいじゅうたち・・・」
観に行くと思ってましたかぁ
キョウコさんも観に行きたいと言ってますねぇ。

短い原作を1時間40分の映画にする訳だから、
若干無理が無いわけではないけど、それがマイナスに成っていると言う訳ではないので観に行って損は無いと思うよぉ
でも行くのだったら字幕版を!!!

☆縄文人さん
若しかして、娘さんが小さい時に縄文人さんが読んであげたのでしょうかねぇ
今度は娘さんと二人で映画館で観て下さいねぇ

☆あきらん+さん
気持玉をありがとうございました
2010年01月25日 16:26
こんにちは^^
映画でウルッとするって最近ないな~~。
そこまで感情移入出来るって素晴らしい!!
M・ジャクソンの「This Is It」はちょっとウルッと来たよ☆彡
ゴクウ
2010年01月25日 23:32
☆bettyさん
「かいじゅうたち・・」以前にウルッとした映画は、
「続・三丁目の夕日」だったと思います・・・
テレビだと、TBSで遣っていた「仁Jin」を見て毎週ウルウルしていましたぁ。
bettyさんは「This Is It」観に行かれたのですねぇ
歌とダンスだけでウルッとさせてしますマイケルは凄いです
みかげ
2010年01月26日 16:03
一度コメントしたけど UPできなかったみたい・・・・・・・

写真をみて やっぱり 保育園時代に 親しんでいた絵本だとわかりました
いいなぁ~ 映画見られて・・・・・

作る人たちも すごく 楽しんで制作なんでしょうね
ゴクウ
2010年01月26日 23:24
☆みかげさん
再度のUP、すみません

この絵本は有名な絵本なので、保育園などでも読まれているのですね
映画を見たら保育園時代の記憶が蘇るかも知れませんよ。
こう言う映画を撮れるって、羨ましいですぅ
人生やり直せるなら、映画監督になってみたいと思ったりします
2010年01月30日 21:47
こんばんは。
架空の怪獣だったり、妖怪だったり…
結構好きです(^_^)
あ、伊勢から帰宅しました。
ただいまです。
蘭摩瑠
2010年01月30日 23:04
子の中に はいりた~い
ネジ子
2010年01月31日 12:51
昔、お台場に「かいじゅうたちのいるところ」
をテーマにした遊び場みたいなところはあって
行ってみたけど、子どもたちは号泣(笑)
という思い出があります。
私のブログ、こっそりアップしています。
ゴクウ
2010年01月31日 22:34
☆なつ猫さん
おかえりなさ~い
旅行、如何でしたかぁ。
この映画に出てくる“かいじゅう”は
みんな可愛いかいじゅうたちです。
同じ怪獣でも、
ひらがなで書くのと漢字で書くのとでは
随分イメージが違ってきますねぇ

☆蘭摩瑠さん
私はウルトラマンの中に入って
怪獣達を倒したいですぅ

☆ネジ子さん
お元気ですかぁ
原作の絵本をテーマにした公園ですかぁ
かいじゅうたちの像が立っているのでしょうか?
行って見たいですねぇ
確かに小さな子供は泣いちゃうかもですねぇ

ブログの方も忘れないでくださいね

この記事へのトラックバック