悟空の本棚 23

 今回ご紹介するのは
 小山薫堂 著 「恋する日本語」です。
 
画像


画像


画像




 この本を買うきっかけと成ったのは
 以前NHKで放送していた、この本を原作としたショートドラマでした。



 番組 ホームページより・・・・

 コトバを食べるという不思議な青い小鳥に誘われて迷い込んだのは、
 アンティークショップ「ことのは」。店主のマダムは、
 今ではあまり使われなくなった「恋する日本語」を集めているという。
 「あえか」「恋水」「洒洒落落」……
 片思い、すれ違い、三角関係、不倫、失恋、そしてまた、新たな出会い――。
 恋する気持ちの数だけ、日本語は磨かれ、豊かな文化を紡ぎだしてきた・・・
 そう語るマダムのもとには、様々な恋の悩みを抱える客が訪れて、
 美しい「恋する日本語」に触れる素敵な時間を過ごす―――。


 マダムを演じていた 余貴美子 さんが素敵でした。


 それでは本に載っている言葉を幾つかご紹介・・・。

 紐帯 (ちゅうたい)   人と人を結びつける重要な役割を果たすもの。

 気宇 (きう)       心のひろさ。

 如意 (にょい)      物事が思うようになること。

 玉響 (たまゆら)     ほんの少しの間。

 僥倖 (ぎょうこう)     思いがけない幸福。 こぼれさいわい。


 それにしても、
 日本語と言うのは何と豊かなのでしょう・・・・。







 これだけだと何だか私らしくないのでもう一冊・・・・・・。
 こちらは随分昔に買った物ですが
 「円谷英二の映像世界」と言う本です。

画像



 円谷さんの作品・映像に関して
 一緒に仕事を為さった方や映画評論家の方達の話。
 そして作品の紹介等です・・・・・・。

画像


画像


画像



 

 円谷特撮バンザ~イ !


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年05月19日 01:43
日本語・・・・・深いですよねえ!
漢字1つにしても意味がありますし・・・・。
面白い本見つけられましたねえ。
しかし円谷・・・ゴクウ様・・・1度成城学園と祖師ヶ谷大蔵に行かれた方が良いのでは?
楽しいですよお!ついでにエキストラをされればあの!東宝のスタジオに入れるかも?
一緒に行きましょう!ついでにたま様も誘って・・・・。
2011年05月20日 00:09
ホント日本語って奥深いですねぇ~。
昔は、侍言葉、町人言葉、公家言葉・・・
色々と使われていたのでしょう・・・昔の方は凄いですなっ!
たぶん、それぞれがいくらか変換され今に残っているのでしょうね。

あっ、変換といったら『変換もんじろう』知ってますか?
検索してみてくださいな。
現代言葉が、侍言葉に変換され楽しいですよ~ん。

円谷特撮の本おもしろそうですね。
やはり特撮は温かみのあるアナログでないと!

ハギー殿の美味しい言葉・・・飛びつきたいですなぁ~。
2011年05月20日 22:44
こんばんは^^
如意と僥倖だけ知ってました。
”たまゆら”はそんな名前の温泉があるのです。
本の少しの休憩??ってことかな??(苦笑)ww

                  betty^^♪
2011年05月21日 14:35
日本語は細かいニュアンスを
表現できて
すばらしい言葉ですねえ。

円谷さんの特撮の世界・・・
夢がありますねえ。
2011年05月21日 21:05
ゴクウさん、こんばんは
日本語って、ほんと沢山の言葉があり、会話が豊かですよね。外国人にすれば、分かりづらくて理解するのが大変でしょう。
発音(ニュアンス)で、まったく違った言葉(意味)になるのですからね。
「美しい日本語」・・私はこの言葉に惹かれます。(笑)
2011年05月22日 20:21
美しい日本語......
このごろ、聞きませんよね...
昔の小説を読もうかしら。

ゴクウ
2011年05月22日 23:13
ハギーさん
日本語、本当に深いです
この本も面白いのですが、
ドラマの方はもっと面白い内容でしたよ。

東宝のスタジオは見てみたいですねぇ
もうゴジラの新作は無いのかと思っていますが、
ゴジラから逃げ惑う群衆のエキストラ
やってみたいです
エキストラの会社に所属していなくても
出れるのですかねぇ?

たまさん
こう言う言葉の有る国に生まれて
良かったですねぇ
欧米にもこの様な豊かな言葉ってあるのですかねぇ?

「もんじらふ」検索してみ申した。
もののふ語以外にも龍馬語なぞ申すなりしが有るとでござるのう。
面白ゐでござる。

CG映像も確かに凄いのですが、
ミニチュアの建物やピアノ線で吊られた飛行機、
良いですよねぇ
着ぐるみの怪獣達、
いつまでも生き続けて欲しいものです

bettyさん
如意にしても僥倖にても、
たった二文字でこんな意味を表してしまうのも
凄いなっと思います
「たまゆら温泉」宮崎に有るんですねぇ
bettyさんは行かれたこと有るのですが?
“暫し”のんびりしたのでしょうかねぇ?

気持玉をありがとうございました
ゴクウ
2011年05月22日 23:30
縄文人さん
こう言う言葉を使いこなして見たいものです
そして意味を聞かれて得意気に答える・・・!

円谷さんの特撮は、
今の目で見るととってもチャッチイのですが、
その“チャッチさ”が良いんですよねぇ

kirariさん
こんばんは。
「雨」と言う言葉にしても
小糠雨・驟雨・五月雨・村雨・喜雨・・・・等々!
驚くほど豊かですよねぇ
この豊かな表現も
世界に誇れる「美しい日本語」ですね。

気持玉をありがとうございました

ちゃむさん
こんな美しい言葉の国に生まれて嬉しいのですが、
その殆どの言葉を知らない自分が恥ずかしくなります
美しい日本語を使いこなしたいものです

あきらん+さん
気持玉をありがとうございました
2011年05月25日 09:29
おはようございます。
日本語の美しさってすごいですよね^^
うちの娘も日本語の美しさに魅かれて…
国語辞典を読書していた時期がありましたよwww
私も日本語大好きです。
ゴクウ
2011年05月26日 23:55
なつ猫さん
国語の辞典を読書ですかぁ
知らない言葉、面白い言葉が発見できると楽しいかも知れませんねぇ
この「恋する日本語」を読んでいると知らない言葉ばかりで、
改めて日本語の美しさに感心します
日本語、本当に美しいですね。
kirk
2011年05月27日 00:13
こんばんは
余貴美子がやっていたあれですね。
2回ほど見ました。
NHKらしい番組ですね。
でも「知的好奇心」をくすぐってくれる良い番組でした。
児玉清さんがくしゃみをするのもなかなか面白かったのに。合掌・・・

たまゆらと聞くと大昔の朝ドラにそんなのありましたよね。(古過ぎだって・・

円谷さん、ミニチュア吊るしてますねえ。遠い飛行機は小さいのを、近いのはきっとリアルにプロペラが回るんですね。もうあんな「現場」はなくなってみんなCGになってるんですねえ。なんでもキーボードとマウスで出来ちゃうのですね。
ゴクウ
2011年05月27日 22:47
kirkさん
kirkさんも番組をご覧になった事が御有りなのですね
短いドラマでしたが面白かったです。
余貴美子さん、結構好きなんですよねぇ
クダラナイ番組が多い中、
上質な番組だったと思います・・・・。

飛行機、ピアノ線で吊ってますねぇ
飛行機の右下の写真は「山本 五十六」の時の物ですが、
実際の映像を見ると
遠くの小さな飛行機までプロペラがキラキラ光ってます

この記事へのトラックバック