悟空の本棚 24

 この本は、
 今年の3月に“松屋銀座”で有った
 「中島 潔 展」を見に行った時に買った本です。

画像




 友達に誘われて見に行ったのですが、良かったですよぉ
 思っていたよりも一枚の絵は大きくて、
 一枚一枚食い入る様に見てきました・・・
 やはり本物を見ると言うのは勉強になります。


画像


画像



 一枚描き上げるのにどれ位時間が掛かっているのでしょうね?
 可也細かいです・・・・・。



 こちらの絵は京都の「清水寺・成就院」の襖絵の中の一枚として描かれた絵です。

画像


画像


 金子みすヾ の「大漁」と言う詩をモチーフとして描かれたそうです。

 『朝焼け小焼けだ大漁だ 大羽イワシの大漁だ
    浜は祭りのようだけど 海の中では何万の
                  イワシの弔いするだろう』

 金子みすヾ と言えば震災の後、
 「ac」 のCMで有名になりましたね。

 この絵の前では暫く動く事が出来ず、
 立ち尽くして見ていました・・・・・・・・。
 最初は何故魚の目が全部白目なのだろうと思っていましたが、
 金子みすヾ の詩を読むと納得ですね。



 「中島 潔」ホームページ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年11月22日 08:10
おはようございます。
魚だ~!すごい魚の大群ですね~。
これが、ふすまになっているんですか???
素晴らしいですけど、落ち着かないな、これが部屋ならwww
でも、素晴らしい絵ですねぇ。。。
日本の美ってやはり奥が深いものです。
2011年11月22日 23:32
ううむ・・・・さすがに凄い絵!このお方・・・何度も絵を拝見させていただいた事ありますね。しかし・・・・やっぱ最後の絵は凄い!
金子みすヾ・・・・私のふるさとの近くのご出身です「長門の仙崎」ですが。
今、山陰線でこの「みすず号」なる列車が走っていまして・・・・
ちょっと私乗りたいのです!
kirk
2011年11月23日 19:45
大漁でお祭り騒ぎの浜を見て鰯のお弔いを想うみすずの感性には心打たれるものがあります。それを見事に具現化していますねえ。すばらしいです。
ゴクウ
2011年11月24日 23:44
なつ猫さん
もの凄い数の魚です
実際にこの絵の前に立つと圧倒されます。
確かにこの襖がある部屋では落ち着かないかも知れませんね
中島さんの絵の中には日本の素晴らしさがイッパイ詰っていますね

ハギーさん
ハギーさんも中島さんの絵を実際にご覧になった事が御有りなのですね
「大漁」の絵は本当に凄いです。
中島さんの執念の様なものを感じます。
金子みすヾさん、ハギーさんと同じ山口県の出身ですね。
「みすず号」、どんな列車なのでしょうねぇ
山口と言う風土がみすヾさんの感性を育てたのかも

気持玉をありがとうございました

kirkさん
みすヾさんが生きだ時代。
みすヾさんの作品は余り評価とか理解とかされなかったのでしょうかねぇ?
旦那がもっと理解の有る人間だったら・・・・・。
私にもみずヾさんの感性の半分でも有れば
もっと良い絵が描けるかもと思ったりします。
もっとも中島さんの様な技術も気力もありませんが・・・
2011年11月26日 21:06
僕も山口県出身なので
金子みすずさんの詩はよく読んでいて
「大漁」は印象的なものです。
この襖絵はTVでみすず特集で見たことありました。
2011年11月28日 08:51
メンズのゴクウさん、おはよう^^
メッセくださーい!
準備完了です。w
               betty^^♪
ゴクウ
2011年11月28日 19:47
縄文人さん
やはり山口県では金子みすずはメジャーなのですね
みすずの詩には
生き物に対する愛情が溢れています。
実際に見た「大漁」の絵はとても迫力の有る絵でした。
暫く動く事が出来ませんでしたぁ

bettyさん
ありがとうございます
メッセージお送り致しました。
宜しくお願い致します

あきらん+さん
気持玉をありがとうございました
2011年12月02日 23:00
ゴクウさん、こんばんは
>本物を見ると言うのは勉強になります。
これは言えますね。
本物を見て目を研ぎ澄ますこと、大事ですよね。
細かいところまで、丁寧に描かれていますねえ。

最後の襖絵「大漁」、凄いですね~!
>浜は祭りのようだけど 海の中では何万のイワシの弔いするだろう
なんか「生活」と「いのち」と言う事を考えさせられます。
ゴクウ
2011年12月03日 22:17
kirariさん
本物の絵は、やはり印刷された本の絵とは全然違いますね
ここで見た事を活かせれば良いのですがねぇ・・・。

「大漁」の絵は命と言うものを感じますね。
魚を食べる。牛を食べる。豚を食べる。
「いただきます」と言う言葉は、
命を「いただきます」と言う事なのだなぁ・・・っと
この絵から考えさせられます。

気持玉をありがとうございました
ちゃむ
2011年12月04日 12:31
本物は違いますか!
この方の作品はよく見かけますね。
人物だけでなく、風景や何気ない物に目がいきますよ。落ちたリンゴなど......

襖は迫力がありますね!!
ゴクウ
2011年12月06日 22:21
ちゃむさん
やはり印刷された物とは違いますねぇ。
本物は迫力があります

細かな所まで色々と描いてあり、
隅々まで見る楽しみが有りますね
襖の絵は前に建つと圧倒されます。
私はステキな金縛りになりました・・・・・

この記事へのトラックバック