三丁目の夕日 64

 「三丁目の夕日 64」を見てきました。
 今回は「3D」です!
 (ネタバレのおそれが有りますのでこれから見に行く人は読まないで下さいね)

画像





 パンフレットと一緒に写っているのが
 3D用のメガネです・・・。
 このメガネは貸し出される物ではなく、
 映画のチケットを買う時に一緒に買います。
 通常のメガネタイプのものは100円なのですが、
 私は普段からメガネを掛けているので
 そのメガネに取り付けるタイプの物にしました!
 しかしこちらは400円とお高めです・・・

画像


 でも次回3D映画を観る時は
 これを持って行けばメガネ代は掛かりません
 (次回の3Dって・・・・・・いつ?)



 淳之介と“鈴木オート”の一平が高校生になり、
 最初はちょっと変な感じもしましたが、
 淳之介に対する茶川さんの愛情や
 嫁いでいく六ちゃんに対しての
 鈴木オートのお父さんとお母さんの優しさなど、
 やっぱり泣いてしまいました・・・・・・

画像


画像



 折角の3Dも涙でよく見えなかった・・・・・・・なんてな!


 日本が元気だった時代・・・・・・・。

 それに比べて今の時代は・・・・・。


 マニフェストで掲げた事など無かったにも等しい民主党と、
 民主党の揚げ足をとるしか脳の無い野党・・・。

 自分の存在意義を誇示する事しか頭に無いような政治家達!
 本気でこの国の将来や
 国民の幸せを考えているとはとても思えない永田町の住人達!
 国会中継を見ていても、
 あの人達に何かを期待する気にはなれません・・・・・。
 
 映画の中の世界と現実の世界のギャップに
 虚しささえ感じてしまいます・・・・・・。


 映画の話が政治への愚痴になってしまいました・・・

 この際、
 大阪市の橋下氏でも東国原氏でもかまわないので
 本気でこの国の将来を考えてくれる人に
 総理に成ってもらいたい・・・・・・。
 「坂の上の雲」に出てきた人達の様な・・・・。
 (東京都知事は上から目線で偉そうなのでキライです!
   確かにあの時オリンピックは希望の一つでした・・・
    でもあの頃とは時代が違う・・・・・
     今はオリンピックより遣らなければいけないことが
      有る気がしますが・・・・・)




 『宅間先生がね、
  幸せってなんだろうって言ってたんだ・・・・・
  お金持ちになるとか出世するとか
  そういうことだけじゃないんじゃないかって。
  私、幸せだよ。』 ( ヒロミ )


 『今は皆が上を目指している時代です。
  医者だってそうだよ。
  みんななりふり構わず出世したいと思っている。
  しかし、菊池君はそれとは違う生き方をしている』 (宅間 )







 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

yoshi
2012年01月29日 11:31
「三丁目の夕日'64」見に行かれましたか?
古き良き時代の家族愛、しっかりと描いていますね。
当方まだ見てませんが、ローカルPR紙に招待券贈呈の記事があり、応募券貼って映画館に出したのですが、音沙汰なし。せこいですなぁ・・・。
シルバー割引使用すれば、いいだけの話ですが・・・。
当分かかっているようなので、時間見て覗いてみましょう・・・。
2012年01月29日 17:16
ゴクウさん、こんにちは
「三丁目の夕日 64」、ご覧になられたのですね。
CMを見てて、観に行きたいなぁ、と思っているのですが・・・。
3Dは、目が疲れません?

政治及び政治家の記事全て、私もゴクウさんの意見に同感です。
ほんと、政治家は自分の事しか考えてなくて、国民のこと考えているの!?って、言いたいですね。
>本気でこの国の将来を考えてくれる人に
>総理に成ってもらいたい・・・・・・。
本当に誰でもいいので、そういう考えを持った人に、総理になって貰いたいです。
2012年01月31日 11:34
三丁目の夕日…最近part1.2と放映されていましたねぇ。
あらためて、生まれた頃の昭和32年当時を思い出しましたよ。
その時は、ワタスは町営住宅住まい。
共同風呂にTVもお隣さんで観させてもらってましたなぁ。
まったく映画のとうりです。
オリンピックの頃、一戸建てに移り…
TV、洗濯機もはいってきましたねぇ~!

家族のために、一生懸命に働いた両親。
子供のワタスも風呂焚き、庭掃除、鶏の給仕…
とにかく、みんなよく働き…助け合ってましたなぁ。

しかし、現代はモノが飽和状態・・・・
便利すぎて、モノの[ありがたい]という価値観が薄れていますね。
そして、立派な大学を出たはずの議員のお偉い様方。
国会中継も、いつも人の揚げ足の引っ張りっこ…
小学校の学級会以下ですな。
残念な事です
ゴクウ
2012年01月31日 22:47
yoshiさん
見事に昭和30年代を再現していると思います
これもCGのお蔭ですねぇ。
皆が精神的に裕福だった時代ですね。
招待券、届くと良いですねぇ
yoshiさんは、シルバー割引で見ることが出来るお年だったのですねぇ
ご覧に成られる時は是非3Dで

気持玉をありがとうございました

kirariさん
私はそれ程目の疲れは感じませんでした
2Dでも遣っていますが、
折角なので是非3Dでご覧に成ってくださいねぇ
東京タワーがぁぁぁぁぁぁ

政治家達の言動を見ていると、
真剣にこの国の事を考えて政治を行っているとは
どうしても思えませんよね
大臣も、何を基準にして選んでいるのやら・・・

気持玉をありがとうございました

たまさん
映画の“宣伝”の為に
パート1・2と放送していましたねぇ。
しかし、
放送時間の都合とは言え
カットされた場面が多くてガッカリでした・・・
パート2では皆で銭湯へ行く場面もバッサリ!
あの時代の大切なキーワードなんですけどね
皆が一生懸命で、
一生懸命頑張れば明るい未来が待っていると信じる事が出来た時代でした。
今は一生懸命頑張っても、
その先に待っているのは・・・・・・

国会で揚げ足取りをしている人達が、
国民の希望を奪っている様な気もします・・・。
2012年01月31日 23:22
これは観たい映画ですねえ。
といっても1も2も観てないんですが。
堀北真希さんは好きな女優さんです。
昭和は高度成長をバックに日本が伸びていた時代でした。
国民も活力がありました。
今は人口減少=労働力低下で下降が必然です。
政治家のみなさまに期待したいが・・・
なかなかです。
2012年02月01日 07:59
おはようございます。
懐かしい気分にさせてくれる映画ですよね^^
リアルタイムにその時代を知ってるわけじゃないですが…
街並みだったり、看板だったり…
その時代の雰囲気そのものが懐かしいというか。
映画は観ていませんが… この間、TVでやってたのを観ましたw
2012年02月02日 00:35
面白かったですか???涙が止まらない????
感動出来て良かったですねえ!しかも3D???この映画・・・行ってませんねえ・。
行きたかったにゃあ~(EXとして・・・)
確かにこの時代は凄く輝いていたようにゃ?気がしますね。皆が希望を持って一生懸命生きていたような気がします。私は基本的に政治論などはブログでは述べませんが本当に今の政治はひどすぎます。お互いに足の引っ張りあい。国民の事など何も考えていないように感じます。ただ自分が政治家で与党でいたい・・・そのためだけに必死で頑張っているとしか見えません。小泉さんにも民主党にも裏切られた気分です。官僚の言いなり・・・。
今は橋下さんに希望を持ってます。今の政治はもう要りません!
あ、・・・・ちょっと熱くなってしまった!
2012年02月05日 18:36
ドールショウのイベント帰り、東京タワーが見えます。新しいタワーもできましたが、やはりあの赤い鉄骨(オレンジかな)のタワーが東京のシンボルであり、日本のシンボルではないかしら。
昭和の時代、贅沢しなくても幸福な気分を味わえたと思います。
当たり付きのアイスキャンディや揚げたてのコロッケ、雑誌の付録..........
こんなことで喜んだ子供時代のことを今のお子様たちには理解できないでしょうね。
ゴクウ
2012年02月05日 22:12
縄文人さん
懐かしい昭和を3Dで見る事が出来ますよ
皆が希望を持てた時代だった様な気がします。
今は希望が持てない時代・・・・・
政治家達の性だけにするつもりは無いのですが、
あの人達に期待出来そうには有りませんね

なつ猫さん
テレビで1・2をご覧に成ったのですね
昭和が舞台の映画って他にも沢山有ると思うのですが、
この映画程昭和を意識して作られた映画は無いような・・・。
最新の技術で見事にあの時代を再現していると思います
茶川さんや鈴木オートのお父さんお母さんも良いですよょ。
ゴクウ
2012年02月05日 22:26
ハギーさん
この映画は毎回泣いています
ただ懐かしいと言うだけじゃ無く、
お話も良いですよ
私も余りブログで政治の愚痴は書きたくないのですが、
今の政治家達を見ていると
腹立たしい気持ちしか出てきません
民主党はやはり政治の素人集団なのですかねぇ。
自民党にも民主党にも期待できない今、
もう橋下氏に期待するしか無いのですかねぇ・・・

ちゃむさん
ドールショウ、行かれたのですね
真っ白なスカイツリーは何だか味気ないですね。
(でも一度写真は撮りに行きたいです!)
昨年の地震でテッペンのアンテナが曲がってしまった東京タワーですが、
まだまだ東京のシンボルで有って欲しいです
子供の頃買ってもらっていた雑誌に付いていた付録。
紙で出来た東京タワーを作るのは楽しかったです
今の子供達は紙で出来た付録なんて、
嬉しくないのでしょうかねぇ・・・・

この記事へのトラックバック