悟空の本棚 26

 何と !
 2013年3月以来の「悟空の本棚」でございます !!

 ・・・・・と言う事は、
 これと言ってネタが無いと言う事です・・・・・。




 今回ご紹介するのはこちら !
 この本も随分昔に買った本です。


画像




 “ノーマン・ロックウェル”さんは
 1920年代~1960年代に活躍をしたアメリカの画家・イラストレーターです。
 アメリカ庶民の姿をユーモラスに描いていて
 素敵で楽しい絵を沢山残しています。




 「ペンキ屋」 ( 1928年 )

 
画像




 「良薬口に苦し」 ( 1936年 )

画像
 



 「ある日のダックアウト」 ( 1948年 )

画像




 「虫歯予防デー」 ( 1957年 )

画像




 「早くしてね」 ( 1958年 )

画像




 「ちんぷんかんぷん」 ( 1962年 )

画像




 尚、
 後期は人種差別をテーマにした絵等社会性の強い絵が多くなっています。













 こんな絵が描けたら良いなぁ・・・・・・・・・・・・


 

この記事へのコメント

2016年10月20日 18:04
この方存じ上げております。しかし改めて見ても凄くお上手ですし、伝えたい事がとっても上手く絵に表現出来ていますよね。思わず「くすっ」としたりします。今の時代なら画家ですね~。何の画材で描いていたんでしょうね~?あ、そういえば私‥最近ポスカラとインク・・・・捨てました。だって全く使わなくなりましたから。ちょっと寂しいですけど。色鉛筆とパステルはまだありますが。
2016年10月20日 18:43
そういえばバブルの頃はイラストレーターはこの方のように作家レベルで仕事をさせて頂いていましたが今は使い捨てのイラストカットしか必要とされませんよね?大変寂しいです。
2016年10月23日 11:11
こんな楽しいイラストが描けたら、いいですね。
何事も中途半端で、大成出来ませんでしたね~~。
2016年10月23日 14:24
こんにちは。
優しいタッチで、お茶目なイラストですね^^
なんだかほっこりするというか…楽しくなります。
そんなイラストが描けるなんて素敵ですね♪
ゴクウ
2016年10月23日 16:33
ハギーさん
結構有名な方ですね。
絵画の様でも有りイラストの様でも有り、
とにかくとてもお上手ですよねぇ
この方は油絵で描かれている様です。

ハギーさんはポスカラとインク捨てられたのですね。
でもハギーさんにはタブレットが有りますからね
でも厳しい時代が長く続いています・・・・・

気持玉をありがとうございました

yoshiさん
自分のイメージ通りの絵が描けたら良いですねぇ
何事も一つの事を続けて行くと言うのは大変です。

気持玉をありがとうございました

なつ猫さん
センスが良いですよねぇ。
どの絵も作家の人柄が現れている気がします
見ているだけで楽しくなりますね。
私もこんな絵を画いてみたいです・・・・

気持玉をありがとうございました

もも先生
気持玉をありがとうございました
2016年10月25日 15:58
ノーマン・ロックウェルさん、アメリカ的なユーモアと大らかさがありますねえ。
小さな出来事をうまく切り取っていますねえ。
ゴクウ
2016年10月27日 21:14
縄文人さん
古き良き時代と言うのも在り来たりですが
そんな雰囲気の伝わって来る絵ですねぇ
一般庶民の何気ないシーンを上手く切り取っていますね。

気持玉をありがとうございました
シーちゃん
2016年11月03日 00:16
(*^^*)こんばんは
「ノーマン・ロックウェル」初めて見ました
多分、ゴクウさんが 記事にされなければ
私は 一生知ることも なかったかも・・

絵のタイトル??、注釈??が 本当にユーモラスで
かの三丁目の夕日に相通ずるような
懐かしさと人々の温もりが 感じられる作品ですね。
ゴクウ
2016年11月04日 21:07
シーちゃん♪
ノーマン・ロックウェルさんの絵は
絵葉書等にも成っているので
どこかで目にした事が有るかも知れませんよ。
絵の上にあるタイトルは本の絵に付いているタイトルです
古き良きアメリカ・・・と言う感じの絵ですねぇ。
子供の頃、テレビで沢山アメリカのドラマを遣っていましたが
あの頃のアメリカのドラマを思い出します

気持玉をありがとうございました